十勝四季彩牛の紹介

より美味しい牛肉をお手ごろ価格で

十勝四季彩牛、四つのこだわり

いいとこ取り

十勝四季彩牛は、黒毛和種を父に、ホルスタイン種を母に生まれました。(F1) 日本が世界に誇る、最高級牛肉黒毛和種が持つ優れた肉質と、ホルスタイン種の持つ大きな骨格の、両品種の良いところを受け継ぎました。

優れた環境

十勝の恵まれた自然環境は、牛たちの天国です。春夏秋冬明確な季節は、清潔な水と空気を生み、冷涼低湿の気候は、衛生的な飼養環境の中で、牛たちを、健やかに育ててくれます。

厳選された飼料

佐々木畜産_生産グループが十勝四季彩牛に与える飼料には、こだわりがあります。「美味しい牛肉に育ってもらう為には、美味しい飼料を食べさせる」をコンセプトに、餌にも、鮮度、栄養価、味について徹底した品質管理を行っています。

絶え間ない愛情

毎日、毎日、牛の大好きな佐々木畜産_の牧場では、1頭、1頭牛の食欲や、ご機嫌をうかがいながら対話しています。佐々木畜産(株)生産グループは、愛情がもっとも大切な栄養と考えています。

十勝四季彩牛FAQ(十勝四季彩牛について、よくある質問)

Q
十勝四季彩牛ってF1である、と聞きましたが、F1とは何ですか。 また、お肉の特徴はどんなところにあるのですか。
A
F1(エフワン)=first filial(generation)の略字で、 日本語では「雑種第1代」と訳されています。

農学(改良)用語(特に花や野菜などの植物)としては一般的に使われていますが 遺伝の法則(メンデルの法則なんて、そう云えば中学生のとき聞いたことありますね)により農産物の品質や利用性を高める為に行われる技術です。

畜産用語としては「hybrid」(ハイブリッド)とも呼ばれ、十勝四季彩牛においては、日本が世界に誇る黒毛和種の特徴である霜降り(脂肪交雑)、柔らかさや風味の良さと、乳用種の早く大きくなる性質を同時に受け継ぐことに成功しています。

和牛の風味を引き継いだ牛肉を、お手ごろな価格でお届けする為の改良なのです。 ここでは、メンデルの法則のうち、F1の特徴である、「優劣の法則」を紹介しておきます。

「優劣の法則」=「1対の形質をもつものを交配すると、雑種第1代(F1)では、その全てが両親のどちらか一方の形質を現し、他の親の形質は現れなくなります。このように、雑種第1代で現れる形質を「優性」といい、現れない形質を「劣性」といいます。雑種第1代(F1)では優性の形質のみ現れ、劣性の形質が現れない現象のことを「優劣の法則」といいます。」
Q
北海道・ 十勝の自然環境は牛たちには向いているのですか? 寒すぎないのでしょうか。
A
北海道・ 十勝の大自然と春夏秋冬は、澄んだ空気と、きれいで美味しい水を恵んでくれます。

牛も汚れた空気で呼吸している様では、呼吸器系のストレスが高まり十分に能力を発揮できません。また、牛の食欲が旺盛であるためには、良質の美味しい水もどんどん飲んでもらわなければなりません。

まず十勝はこれらの点で、牛にとって恵まれた環境であると言えます。 気温についてですが、牛は本来北方系の動物で、寒さより暑さの方が苦手です。

でも、いくら涼しいところが好きな牛も、真冬の最低気温が氷点下20℃以下になる 十勝は寒すぎかもしれませんね。でもご心配なく。

十勝四季彩牛生産牧場では、冬は牛舎の囲いを増やし隙間風を防ぐことで、牛舎内は牛の体温でそんなに気温は下がりません。敷料(おが屑や、木の皮などを小さく砕いた牛の寝床)を濡れたら交換してあげると、暖かい布団の効果を発揮し、その上で寝ている牛はお腹を暖め、気持ちよさそうに反芻します。

また十勝は涼しいと言っても、真夏は日中30℃を越えることもあります。

夜になれば涼しいとは言え,牛も暑がることがあります。 十勝四季彩牛生産牧場では、牛舎の風通しをよくする、ファンを回す、などで夏は快適に過ごせるようにしています。ファンを回すなどで風通しを良くすると、敷料(寝床)を乾いた状態に維持する効果もあり、ここでも牛は乾いた敷料(寝床)の上で、気持ちよさそうに反芻します。

敷料を乾いた状態に維持すると言う点でも、1年を通して低湿な 十勝はここでも恵まれています。

十勝四季彩牛 に関するデータ

商標
(検索画面)
十勝四季彩牛/とかちしきさいぎゅう
http://www1.ipdl.inpit.go.jp/syutsugan/TM_AREA_A.cgi
商標権利者
(ブランド推進主体)
佐々木畜産株式会社
http://www.sasaki-web.net
登録番号 第4746044号
登録日 2004年2月6日
出願日
(ブランド設立日)
2002年5月29日
商品
(名称付与部位)
牛肉
枝肉より
ブランドの定義 推進主体が指定した飼料を給餌し、指定農場から出荷される交雑種
年間出荷頭数 約800頭(2008年)
指定農場
(2009年8月現在)
(有)帯広ファーム
(有)三国帯広牧場

十勝四季彩牛 販売店様用 売場コマーシャル音源

売場などですぐにご利用いただける、十勝四季彩牛のコマーシャル音源(mp3ファイル)をダウンロードいただけます。
※ファイルをパソコンに保存する際は、マウスの右クリックで「対象をファイルに保存(A)...」を選択してください。

十勝四季彩牛のコマーシャル音源(mp3ファイル)

全国肉用牛枝肉共励会最優秀受賞

十勝四季彩牛としておなじみの(有)帯広ファームの生産牛が、「平成16年度全国肉枝牛共励会」(第一部 乳牛および交雑去勢牛)で最優秀賞を受賞しました。
このような栄誉を賜りましたのも、日頃のご愛顧のおかげでございます。 今後ともより美味しい「十勝四季彩牛」の生産に努めてまいりますのでどうぞよろしくお願いいたします。

※リンク/画像をクリックすると拡大表示されます。

このページのTopへ